ファストフードのバイトはもうできません

私は以前ファストフードのバイトをしていたのですが、これが本当に最悪でした。
時給は安いはタイムカードを勝手に切られて無給で働かされるは、それでいて客層が悪く何時もうるさい客に頭を下げろと言われる毎日。
これだけ頑張っているにもかかわらず、ねぎらいの言葉もなくもっと効率よく働けないのの一点張り。
客には安い賃金で笑顔を振りまいているのに、裏では鬼のような形相で従業員同士罵り合っているのを見て何てひどい仕事だろうと思っていました。

もう、辞めたいと思っていた時に風俗求人を見つけいっその事お金のためにここで働いてやろうと思ったのです。
酷いバイトから風俗に移ってきただけに、最初の内は頑張るぞという気持ちが強かったのが良かったようで、私の評判は上々でした。
そして、お客さんもみな優しくしてくれて、お店の人もとても親切でした。
更に給料もいいわけですから、笑顔も自然と振りまくことができました。
その時に時給780円で笑顔振りまいていた私は、何て自分を安売りしていたのだろうと後悔をしたのです。
確かに風俗の仕事は辛いこともありますが、以前働いていたファストフードのように人を物のように扱われる仕事ではないだけによっぽど人間らしく働くことのできる職場だと思ったのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ